スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはよう (^^)V

2010.02.12 10:03|未分類
おはよう
ここ2.3日 雨が・・・ しかも風が強くてバイクきついわ(泣)
今日も曇っているけど、どやろか?
でも雪よりマシや~と

一昨日。あたしの受け持ちの利用者さんが急変して病院行かれたり
していたんだけど、昨日の朝 亡くなられたんやわ。
一昨日、帰る前に話しかけたら、ちゃんと返事もしてくれったし
バイタルも安定してたのに・・・
いつもの口癖の「一緒に行こうな」と言われて
「うんうん。一緒に行こうなぁ。早く元気になってなぁ」
「はい」と
これが最後の会話だった・・・
さすがに、昨日はショック大きすぎて仕事してても気持ちが
凹みすぎてたわ。
こんなことも、何度も経験していくことになるんやろうけどね。
先輩が
「でもあたしたちは出来る限りのことをしてあげたと思うで。」と言われたんで
そうだよね・・・ そう思うことにしよう。

と言うてもこの状況を利用者さんたちが理解できるわけもなく
一日中、叫び声と暴言と「あたし、帰らせてもらいます」「あたしはどこで寝るんや」
などなど。。。気が狂いそうになるぐらいのおかしな世界の中で
仕事しなきゃいけないわけで(泣)
うちのユニットは職員の声が大きいとか言葉使いが悪いとよく注意を
受けるんやけど
隣のユニットで仕事をたまにすると、身体介護が中心でみなさん、静か。
ここにいたら大きな声出す必要もないし、言葉だって自分の中で整理してから
口に出来る環境である。
が・・・うちのユニットなんて、動物園の世界で大きな声出さないと聞こえない
聞こえてすぐに制止させなきゃ怪我する。
1.2分間隔で何度も何度も同じこと繰り返して言う人相手に
敬語で対応する余裕もない。
一体、どうしろってんだぁ~~~?

と言いながら、今日は準夜勤 行ってきますわ。
スポンサーサイト

コメント

おはよう拝読

yumiさんお勤めご苦労様 歳重ねてゆくって本当に子供に帰ってゆくんだね~此処暫く冷え込みに穴蔵で寝込む状態でしたが何とか這い出し出来るぐらいになりました。
本日のおはよう~読みながら 狸も我なりに身体の変調に
は最終の足音聞こえるみたい(笑)でもまだこうして動けるし我なりに自分なりの楽しみもできる
ご近所の皆様にも案じ頂ける その点恵まれてている やっとyumiちゃん達や皆さんのアドバイスで我なりに頑張り意欲が湧いた ホームセコムの手続き中その気になりました。少し暖かくなつたら 小旅でもしてみたいと感じいます
お身体をくれぐれも気を付けて下さいね 穴蔵狸

NoTitle

yumiさん、お早うさんです。
介護していた人がお亡くなりになったら落ち込みますわなぁ。僕も診ていたワンコがなくなると随分落ち込みましたよ。

とっさの時に小さな声で「お止め遊ばせ」ではアキマセンよね。

その気持ちわかるよ

ほんとに、年寄りは厄介だ。
かわいいときもあるし、憎たらしいときもある。
いつも、憎たらしくても、ふっとかわいい瞬間が
あると、うわあ~、何々さんが笑った~って嬉しくなる。
そのちょっとの嬉しさだけで、ここまで来れた気がするよ。
でなきゃ、こんな仕事やってらんないよ。

NoTitle

そうかぁ、自分の担当の入所者さんが亡くなったのやったら、ショックも大きいやろな。
けど、その先輩の言うことは正しいと思うで。
手が足らなくて、十分なことが出来ないときもあったやろけど、出来る範囲で十分な面倒は見てあげたと思う。
病院の次に亡くなって行く人を見る機会の多い職場だけに、人の命の大切さもわかる職場やと思うで。
そやし、人が亡くなることには慣れないで、その度に悲しんであげる優しいyumiちゃんでい続けてあげてや。

NoTitle

やっぱ、担当の人が亡くなるというのは
悲しいし、辛いよね。
なんだかんだ言うても、いろいろ世話して
きたんだもん。
yumiは出来るだけのことはしてあげたと思うよ。
これからもこういうことを何回も経験して
いくと思うけど、だんだんと慣れていってしまう
ものだろうか・・・
人の生死には鈍感になってはいけないよね。

NoTitle

う~ん・・・
仕事時間中 いっしょなんだから 家族よりも接する時間は長いんだよね、
いっぱい考えさせられますね。
なんかいあっても、やはり慣れませんよね。
喜怒哀楽は生きてる証拠 なくことも、笑うことも
明日の元気の元ですよね。
いつも やさしいyumi さんであってください。

早いけど

ブログ、続けることにしました~。
読んでねー。

大変だけど・・・

yumiさん、お年寄りにかかわるって、結局は最後までお付き合いすることなんだと思います。いつまでも生きられる訳じゃないですから。
私のようなボランティアで、視覚しょうがいの方に関わるのを嫌がる人もいるのよ。点訳者なんだからって。だから見える人の感覚で作られていく点訳が多いんです。また、行政も積極的に関わろうとしないです。要求がないんだから必要ないって言うんですよ。
亡くなられるのは辛いけど、少しでも清潔になったり、生きるために必要なことをお手伝いなさってるんですから、寿命を終えられたら、静かに笑顔を思い出してあげて下さい。時間は流れて、そのうち自分の番が来たとき、yumiさんみたいな方がそばにいて下さったら嬉しいです。

NoTitle

狸さん
ありがとうございます。
うちの施設でも80代は、若くて90代の方が多いよ。
100歳超えている方も何人もいらっしゃるし
長寿社会ってホンマやな~と思うもの。
狸さんはまだまだ若い (^^)V
やりたいこと我慢しないでなんでもして食べたいもの食べて
楽しい毎日を送ってくださいねっ。

ゆうさん
一緒にいると情が移るもんね。
人でも動物でも一緒だよ。
特養は看取り介護でもあるから、これから何度でも経験する
ことになるんだけどね。
人間、乗り越えられないのは自分の死だけ・・・
後のことは、どうにか乗り越えていけるもんで、そう思って
過ごしているよ。

haruちゃん
ほんまほんま、可愛い時もあれば、うっとおしい時もある(笑)
でもあの笑顔は、可愛いし愛おしいと感じるようになるもんだね。
そそ、何かいいことがなけりゃ、こんな仕事やってらんないでっ。
ブログ再開したんやね。
切り換えの早いとこがharuちゃんやなぁ(笑)
後で遊びにいくわっ (^^)V

ク-ナ303
家人さんにも優しくしてもらってったし、幸せやったかなぁ
今ごろ天国でお父ちゃんとお母ちゃんに会えて
可愛い可愛い●●ちゃんって言うてもろてるよね(泣)
でもやっぱり悲しいよ(>_<”)
いろいろ納得いかないモヤモヤした気持ち残したまんまやから
大往生とか寿命だったんやと思えないし・・・

wayu
ありがとうね。
ほんと悲しい・・・ でもこの仕事、続けていくかぎり何度も
経験していくことだろうしね。
慣れてなんにも感じないようにはなりたくないけど、
うまく気持ちの切り替えで出来るようになりたいよ。

kazu
ありがとうねぇ (^^)V
慣れることないだろうけど、、、これから何度も経験していくことだしね。
この半年で4人亡くなられたよ。
90もすんでたら大往生っていうんだろうけどね。
しかしやっぱり仕事は仕事っていうか・・・自分がここに入りたいか?
というと入りたくないもんなぁ(笑)

auroraさん
ありがとうございます。
ん~見える人の感覚でかぁ・・・そう言われてしまうと身も蓋もないな。
点訳は、ほとんどがボランティアさんの力で補われている
ような気がするけど、、、仕事として成り立っているものなんですか?
うちの視覚障害の利用者さんは、見えない中で泣き声や奇声が
聞こえてきて、何が起きているのかもわからないと
ずっと不安な気持ちになるって言われてました。
出来る限り静かな環境においてあげないと、可哀想で。
そうですよね。。。みんな寿命というものがあるんだもんね。
もぉ苦しみのない世界にいかれたんだもんね。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こねこ時計 ver.2

Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2カウンター

リンク

最新コメント

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。